« Champion Quest:Lv40(Ablion) | トップページ | 買い物 »

2005年12月12日 (月)

支配

きのこ先生の作品が読めるのは
「きのこまんの焼肉食ってるかい?」だけ!
先生にファンレターを出したい人はMSN:kinokonkon@hotmail.com まで!
------------------------------------------------------------

200X年、世界はきのこの胞子に包まれた!

海は枯れ、地は裂け、でも山だけは元気。あらゆる生命体が
絶滅したかに思われた。
だが人類は絶滅していなかった!!

胞子に汚染されながらも、一部の人間達は環境に対応すべく
新たな生命として生まれ変わったのだ。
なんという生命力。
後にその新人類はこう呼ばれることとなる。

「きのこ人間」・・・と。

      _,,,......,,__
  /_~ ,,...:::_::;; ~"'ヽ
 (,, '"ヾヽ  i|i //^''ヽ,,)
   ^ :'⌒i    i⌒"
      | ( ゚Д゚) あ~う~~ 
      |(ノ  |)
      |  貧 |   
      ヽ _ノ
       U"U

その暴力と混沌の世界で最初に動いたのは、真のきのこ人間である
きのこまんだった。
きのこまんは、配下のきのこ四天王である
"えのき"、"なめたけ"、"1up"、"雪国まいたけ"らを巧みに操り
既に世界の半分を支配していた。
そして、きのこまんは絶対君主として世界の頂点に君臨すべく、
生活の厳しいきのこ達に重税を課し
毎日を食って、寝て、起きて、ゲームという楽しい生活を送っていたのだった。

実は人類の滅亡の危機に瀕した原因は、元はと言えば、
きのこまんの強力なおならが原因であることはあまり知られていない。
(つづく)

|

« Champion Quest:Lv40(Ablion) | トップページ | 買い物 »

コメント

このBlog、1行毎に勝手に隙間作るから
きのこ人間のAAが縦長になってしまった・・・
無料スペースだと詳細までいじれないのでコレが限界。

物語を作るときはいつも考えずに手の動くままに書くので
話の続きはまだ考えてません(´v`)

投稿: きのこ | 2005年12月12日 (月) 18時32分

王様になってもやってることは変わらないんだ・・・。
動物も絶滅したから、食べてるものってやっぱりきのこ?

投稿: cayenne | 2005年12月13日 (火) 12時56分

環境に対応すべく"きのこ人間"になったので、
水と光があればなんとか生きていけます。
でも水と光だけじゃお腹ペコペコです。
わずかに残っている高級食材である
"きのこ牛"はきのこまんが毎日食べているのです。

今後の展開に都合のいいように話を少し変更しました!

ぁゃιぃ募金には入れないよ。

投稿: きのこ | 2005年12月13日 (火) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152924/7586955

この記事へのトラックバック一覧です: 支配:

« Champion Quest:Lv40(Ablion) | トップページ | 買い物 »