« 愛と平和のクリスマス・イブ | トップページ | Master.Kinokoman and Funny Slaves »

2005年12月27日 (火)

覚醒

きのこ先生の作品が読めるのは
「きのこまんの焼肉食ってるかい?」だけ!
先生にファンレターを出したい人はMSN:kinokonkon@hotmail.com まで!

まとめて読むときは左の「カテゴリー」から「きのこまんの大冒険」で。
------------------------------------------------------------
(前回の続き)

きのこまん討伐に旅立つことを決意した夜。
竜太郎の家では壮行会が開かれていた。

竜太郎が半ば強引に開催した壮行会だったが、
誘われた親戚や近所の住人は、喜んで壮行会に参加してくれた。
いつも悪さばかりしている竜太郎だったが、
自分のためにたくさんの人々が来てくれたことに感動し、
涙がちょちょ切れそうだった。

そこに少し遅れて、幼なじみのなめ子ちゃんがやってきた。
「竜太郎・・・行くのね。」

竜太郎は心が揺らいだ。
実は竜太郎はなめ子ちゃんに恋心を抱いていたのだった。
「ははは・・・なめ子ちゃんの顔見ると、決心が揺らいじゃうよ」

なめ子ちゃんは間髪いれずに言った。
「ダメよ。早く行かなきゃ!みんなも早く行って欲しいって言ってたわよ。」

ひどいセリフだが、なめ子ちゃんに悪気はなかった。
なぜなら、なめ子ちゃんは天然なのであった。

ちょっとテンションの下がった竜太郎をよそに、壮行会は大いに盛り上がった。
みんな、何かと理由をつけて騒ぎたいだけなのだった。
竜太郎も自らを奮い立たせるため、酒をガブガブ飲み始めたが、
実は下戸だった。あっという間につぶれてしまった。

そしてみんな帰っていった。

深夜・・・竜太郎はグーグー寝ている。
その時変な音が鳴り出した。

パチパチ・・・・・・・・・・

火事だ!!
竜太郎の寝タバコが原因で火事になってしまったのだ!
火はどんどん勢いを増し、黒い煙が竜太郎の部屋を包む。
グーグー・・・
竜太郎が気づく気配はない。
さらに勢いを増す炎。

はっ!
ついに竜太郎は目を覚ましたが、もう逃げ場はほとんど無い。

極限状態は人に思いもよらない力を発揮させることがある。
まさに今、竜太郎に埋もれる隠れた能力が今開花されるか。

竜太郎は叫んだ。
「氷の精霊よ。われに力を与えたまえ・・・ブリザード!」

それが竜太郎の最期の言葉となった。
竜太郎は丸焼けになって

死んだ。

続く

|

« 愛と平和のクリスマス・イブ | トップページ | Master.Kinokoman and Funny Slaves »

コメント

ナメコって名前は以前四天王の名前でしたが、
ヒロインの名前に変えました。

きのこまんの大冒険つまらないから早くやめろって
意見も多いですが、このBLOGのメインコンテンツです!
よろしく。

投稿: きのこ | 2005年12月27日 (火) 00時47分

ブリザード!!!

投稿: jispa | 2006年1月 2日 (月) 04時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152924/7856647

この記事へのトラックバック一覧です: 覚醒:

« 愛と平和のクリスマス・イブ | トップページ | Master.Kinokoman and Funny Slaves »