« 2月の収支 | トップページ | サンタに金取られた! »

2006年3月 2日 (木)

ハローサンタ スーパートナカイバージョン考察

ハローサンタ、また全台4,5,6
ハローサンタはよくこのイベントの対象になってるようだ。
まぁ実際にはほとんどが4だろう。

最近かなり、ハローサンタ打って気づいたこと。

ハローサンタ(スーパートナカイバージョン)とはこんな機種。

機会割は設定6で約118%。
機会割というのは投資金額に対する収支の割合。
1万円分打ったら11800円になるのが設定6。
でもこの数字ってネオマシンガンモードに少なくとも1回は入ることも
計算されてるよね?

設定6ならネオマシンガンに入らなくても、なんとか
プラスになるけど、設定5以下は確率通りにボーナス引いてたら
プラスにならないんじゃない??

現にハローサンタは設定4,5,6でも負けてる人が多い。
ビッグ1回380枚平均なんだけど、この機種1000円で
25回転くらいしか回らないので200G平均でビッグ引かないと
メダルは減っていく。BAR2回連続とか引いたら
あっという間に飲まれる。
設定6だけは少しずつ増えていく感じ。

でもネオマシンガンって突入率があまりにも低すぎると思う。
ボーナス後は、ほぼ「ハイモード」になる。
通常モードとハイモードの違いは、主に2つ。

①通常モードよりハズレ天井が低いときがある
②ハイモード中にサンタ絵柄が揃うとデカトナカイチャンスに移行するときがある。

①だけど実際はほとんどが通常モードと同じ18Gに振り分けられる。
18G以外の低いハズレ天井に振られる確率は2%しかない。

②が一番大きくて、もしデカトナカイチャンスに勝つと
ネオマシンガンモードに突入できる仕組み。
ただ、サンタ絵柄が揃う確率が低すぎて(設定6で1/64)
めったに揃わない。
しかもハイモード滞在時は、子役でも転落抽選を行っていて、
だいたい20~30Gで通常モードに転落する。
もしサンタ絵柄が揃ったとしても必ずデカトナカイチャンスにいけるわけじゃなく
デカトナカイに移行する確率は12.5%しかない。

設定4だとサンタ絵柄が揃う確率は1/70なので
ハイモード中にサンタ引くのすらきつい。

せっかくデカトナに移行しても負けることが多いので
ネオマシンガンに移行できるのはかなりの運が必要だろう。

機会割を設定するときはネオマシンガンに1回入ることを考慮してるとすると
(じゃないと検定通らないから)この機種は設定6以外は、
負ける確率が高いことになる。

だから店もハローサンタが全台4,5,6って多いんじゃないかなと。
どうだろう。

|

« 2月の収支 | トップページ | サンタに金取られた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152924/8903160

この記事へのトラックバック一覧です: ハローサンタ スーパートナカイバージョン考察:

« 2月の収支 | トップページ | サンタに金取られた! »