« 男の勘!きのこシェフのサクセスストーリー | トップページ | 失敗は成功の母(きのこシェフ) »

2007年2月 3日 (土)

暴力二男

最近、胃を壊して体調がおもわしくありません。

食生活の改善と、やっぱり「運動」も大切のようです。
そこで、子分と話し合って、部活を作ることにしました。

そして、その部活の名前は・・・・

「美食倶楽部(仮)」!!

ということで、給料も入ったので、
先月散々おごってもらった子分2人を連れて行ってきました。
好きなだけ食わせてやるぜ、ついてこーーい!

部活動の記念すべき第一回目はここにしました。

カニ料理・銀座 江島
http://www.ginza-ejima.com/index.html

個室の予約を取りました。
個室は、13000円以上からだと?

早々に敷居を高くしてくれるな(#`Д´)
まぁいい。一番よさそうな部屋をよろしくな!

いくぜ!
ちゃーーーーーじ!

入り口の水槽でたくさんの毛ガニたちが笑顔でお出迎え。
すまん・・・あとで食っちゃいます(;´Д`)

今回は、もちろんコースなんてものは頼まない。
好きなものを単品で好きなだけ頼むのだ。

あとのことは考えないぜ~~!
祭りのヨカーン
ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ
ヽ(゚д゚)ノ ええじゃないか
ヽ(゚д゚)ノ ええじゃないか

メニューをくれたまえ。
ドレドレ・・・・

;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォ

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ / \

メニューを見ても値段は見ないようにしよう。
とりあえず、軽いものからいくか。

「えーと、これ3人前、これも3人前・・・
 これから頼むものは全部3人前ずつで・・・」

数分後・・・
きました一品目
Ejima_tohu

「カニ豆腐」、確か700円。
写真じゃわかりにくいけど、豆腐の下にカニ味噌が敷かれてます。
うまい。

続いて「カニの刺身」確か5000円くらい。

Ejima_sasimi

基本的に、カニ料理は「ずわい」と「たらば」の2種類あるのですが、
今回は全品「ずわい」でいきました。

緑のやつは、きゅうりです。中がくりぬかれていて、カニが入っていて
奇妙な味でした。
カニの刺身は何度食ってもうまいな~。

やっぱずわいだよな(´ー`)

そして「かに味噌」多分700円

Ejima_miso

うまいに決まってる。
カニ味噌があればご飯何杯でもいけるぜ(#`Д´)

ちなみに、通常メニューのほかに、こんなのもありますよ!
と見せられたのが「松葉ガニ
一匹丸々調理してくれるようです。

どんなカニか見せてくれるというので、さっそく持ってきてもらいました。

Ejima_matuba1

ちょっとライトのせいで見にくいですが、なかなかの
迫力です。っていうかうまそう。

あれ?腕に何かついてるよ?

Ejima_tenyumaru

これはカニの名前なのか?名前なのかーーー?

と思ったら、捕った船の名前っぽい。
まぁいい。俺の中ではカニの名前だ。

このカニを好きな調理方法で食えるそうです。

お値段こいつ一匹で28000円。
;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォ

「店員さん・・・ワタシに天祐丸さんをください!!」

先ほど、カニしゃぶと刺身を注文済みなので、
こいつは焼いてもらうことにしました。

と、ここできのこケータイの電池切れ・・・
ここから先の写真は子分のケータイで撮ったので
あとで更新します(;´Д`)

--------------------------------------------------------

※次回
銀座で死ぬほどカニ食いまくったら、いったいいくらになるのか!?
これってトリビアになりません?
の続きをお送りします。

|

« 男の勘!きのこシェフのサクセスストーリー | トップページ | 失敗は成功の母(きのこシェフ) »

コメント

どう見ても死亡フラグです
本当にあ

投稿: ukifune | 2007年2月 4日 (日) 17時57分

その死亡フラグは、胃壊してるのに「美食倶楽部」のことかな?
それとも天佑丸を注文してしまったお財布死亡フラグかしら?

って、どっちも死の予感( ; ゚Д゚)

気になるお会計のほうは近々更新予定

投稿: きのこ様 | 2007年2月 5日 (月) 00時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152924/13766150

この記事へのトラックバック一覧です: 暴力二男:

« 男の勘!きのこシェフのサクセスストーリー | トップページ | 失敗は成功の母(きのこシェフ) »