« 余裕過ぎるハハハ。easy easy ハハハ | トップページ | ムーミン(カバ) »

2009年11月15日 (日)

きのこまん、クライミングを大いに語る。(字ばっかり)

さて、子分2人を引き連れて久々にガッツリ登ってきました。

今日は1級が1個落とせました。
ただ、1級と言うには簡単すぎないか?って課題だったけど。

とりあえず、小さいホールドは大好きです。
でかいのは嫌い。

091111_182602


最近は、ひたすらに苦手な課題ばかりやってます。
前はぱっと見て、これは得意そう。って課題を優先してたけど、
今は、ぱっと見て、これはできないだろう。ってのをやってるわけです。

体的にはかなり引き締まってガチガチになってきたけど、
1級を登るにはやっぱり線が細い感じ。

線が細く、力が無い私は、いかに力を使わずに登るかの
ムーブの研究。ホールドの持ち方。バランスの取り方・・・
などなどひたすら考えて、なんとかギリギリで登ってきたわけですが、やはり
1級の壁はなかなか厚く、ここから先は相当に筋力をつけないと
厳しいと改めて思う。

今日も苦手な肩筋を使う課題に必死こいて張り付いてたけど、
これはイカン。苦手なのもいいけど、ほどほどにしないと
マジで筋肉切れる。

生まれ付いて体格に恵まれている諸君にはわからないだろうが、
ホールドを取った瞬間、あまりの負荷に筋肉が耐え切れずに、ブチブチ
いきそうな感覚。ヤベェ!!って感覚がおこって、肩つったり
わき腹つったり。
技術ではとうていカバーできない課題が増えてきた。

091114_093501


しかし、最近ではそんなブチブチいきそうな課題を見るとうれしくなってきてしまう。
なんというマゾ。

この課題で体を痛めつけたらオレはきっと成長する!!と大喜び。

まぁ未だムーブにも新たな発見があったりするし、技術的なところも
しっかり意識しないとね。
ただ、私の場合、誰かに教えてもらったとか無くて、今まで独学で
ムーブをおこしてきたので、きっと間違ってるところがまだあるんだろう。

Pookie_god

※画像と文章は何の関係もありません

ちなみにムーブ習得のコツは、
「この課題のここはこんなムーブが楽だな」

って思ったとき、その課題で終結させずに、
「ということはこのムーブは他にこんな体勢になったとき使える」

とか、なぜ今のムーブが楽なのかということを理論で理解することが
大事です。その理屈がわかると、他の課題でもそのムーブが自然と使えます。

その練習にいいなと思うのが、足自由の長もの。
いつもと違う足裁きとかしてみて、
「お!今のムーブは素晴らしく楽だったぞ!」
とかそういうところをしっかり意識するのが大事。
そしてしっかりとその理由を考える。

完成されてたと思ってたムーブにもまだまだ調整の余地がある!
左右の重心バランス、ホールドの持ち方をちょっと変えただけでも本当に違う。

ちなみに左右バランスに関しては私の場合、右35%、左65%みたいな感じで
数字で考えることにしてる。

参考にしたまえ。まだ1年半のうんこクライマーの言うことだがね。

いやー楽しいね。

さて、諸君。登りたくなってきたかね。
クライミング仲間は随時募集してるので、やったことない人も、経験者も、
誰でもいいぞ。
いや、できればかわいい女の子がいいぞ!
一緒に登ってみませんか!
(・∀・)ニヤニヤ

-------------------------------------------------------
最近聞きまくってるCD:SLAYER/World Painted Blood
今日の募金:18円

|

« 余裕過ぎるハハハ。easy easy ハハハ | トップページ | ムーミン(カバ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152924/46765649

この記事へのトラックバック一覧です: きのこまん、クライミングを大いに語る。(字ばっかり):

« 余裕過ぎるハハハ。easy easy ハハハ | トップページ | ムーミン(カバ) »