« 手が疲れる | トップページ | 忘れてた(;゚д゚).... »

2010年2月22日 (月)

家電量販店のポイントの使い方

さて、引越しに伴い、家電を買ってビックカメラのポイントが4万溜まったので
何を買おうかと考えました。

ビックやヨドバシなどの家電量販店のポイントは、なんとなくお得な気はするけど
実は、値段にポイント分も含まれてるので秋葉のお店や通販などのポイントが
つかない店に比べて割高になっている。

ただ、通販とかは調べると保障アリ!とか書いてても無視されたり、対応が悪かったり
するところがあるようだ。
でかい買い物をするときは保障って意味でもやっぱりデカイ店で買うほうが
安心感は俄然ある。

ポイントは次もお客さんに来てもらうためのシステムなので、値切るときに
販売価格を値切るよりもポイントを多くつけてもらうような値切り方のほうが
対応されやすい。
もちろん、できる限り販売価格も値切る。
販売価格は、お店によって限界値が内部で決められてて、とんでもない値段言ってみたりしても、あっさりと断られるので、近隣の他店も含めて、いくらが限界値なのか
調べておくことが重要。
(通販のお店とかの値段言っても「保障が違いますからとか言われるので近隣のライバル店や、そのお店で実際に他の人が売ってもらった値段。中にはかなりのツワモノもいる」)

これはネットとかで調べるとだいたいわかる。
ちなみに、ビックやヤマダなどは、最初は

「他店より高いんだったら割引ますよ」

としか言わないので、そこで、ネット等で調べた値段を

「あっちの店ではこの値段って言ってました」
って言うのが一番手っ取り早い。

そこからさらに相当粘ってもせいぜいポイント1%とか500円くらいしか
まけてくれないので気が弱い人は、その時点でお店が出してきた値段で
買うがよかろう( `_´)

重要なのは下調べ。

さて、そんなこんなでポイントを稼いだら何を買うのがいいのか。
ここで重要なのは、

「ポイントで買ったものにはポイントが付かない」
ということ。
ポイントはあくまで現金で払った分しかつかない。

さっきも書いたけど、値段にポイント分が含まれて売られているので
ポイントが多くついてるものをポイントで買うと損をする。

たとえば1万円で20%ポイントつくと、2割引と同じような錯覚に陥るが、
その2000ポイントで2000円(+20%ポイント還元)のものを買うと、
400円損することになるので2割引ではないということ。

つまりポイントはなるべく溜めて、ポイント還元率の低いものと交換するのが
お得な使い方になる。
(一般的な量販店では5%がだいたい最低値になってる)

特定メーカーの商品や、仕入れ値が高いものなどを売るときは
定価+5%ポイント還元で売られている。
このへんの商品は他店でもほぼ定価で売られている。

アップル社の製品(ipodとか)とか、ゲーム機本体などがこれにあてはまる。
特にPS3は1台売るごとにソニーは赤字になっていると言われているので
仕入れ値は高く、お店も割り引くことがほとんどできない。

ということで、せっかくいいテレビも購入したし、3月に出るGod of War3もやりたいので
ちょうど2月18日に発売されたPS3の250GB版を買った。
ブルーレイって普通に再生機買ってもPS3と同じ値段かそれ以上するんだよな。

ついでにHeavy Rainっていうゲームも買った。
ちなみにこれ、すごく面白い。

Getps3

主人公が何気に素晴らしいクライマー体型

さて!これで私もブルーレイユーザー。

( `_´)む・・・
特に見たい映画もねーな・・・

ムーミンのDVDは( ゚д゚)ホスィ…

--------------------------------------------
今日の募金:27円

|

« 手が疲れる | トップページ | 忘れてた(;゚д゚).... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152924/47638476

この記事へのトラックバック一覧です: 家電量販店のポイントの使い方:

« 手が疲れる | トップページ | 忘れてた(;゚д゚).... »