« チーズフランク | トップページ | パンの耳 »

2010年4月 4日 (日)

ムホムホ!エナジー浦和店と改めた考え

さて、今日は疲労的には微妙でしたが、子分たちが、

「きのこ様の登りを拝見したい!」

と3日3晩土下座して頼まれたので


「仕方ない、ちょっとだけだぞ( `_´)」

とエナジー浦和店に行ってきました


開幕、アップがてら4級の課題を登って2回撃沈。
そんな難しい課題でもないんだが(# `д´)

やっぱり連日の登り(と行っても週3.5回ペースだが)で色々と疲れが溜まってる様子。
特に指のコンディションは最悪。

指皮はほとんどなくてヒリヒリするし、節々が痛い。
カチラー特有の第2関節を押すと痛い病も発動していて、ガバや飛びつきで取るホールドはかなりキッツイ。
痛くて心が折れてしまう。

指皮のせいでスローパーは無理、指が痛くてガバも無理。登るのがネェ!

この前まで2つだったテーピング箇所も4箇所に増え・・・このままだと故障するのは予想できるな。
ってことでレストも大事。
少々自重しようかしら。

とはいえ、せっかく登りに行ってきたことだし多少は張り切って登りましたがネ。

ただ、少し明るいネタもあって、数ヶ月前はギリギリできっつかった得意系課題を久々触ってみたら、全然余裕だった。

トライしてるときは
「これはきっつい1級だなぁ・・・」

とか思ってたんだけど、少し成長してからトライしてみると

「これって2級くらいなんじゃね?」

とか思ってしまう。

つまり、あくまで自分には得意ってだけで、できるようになってくると難しさがよくわからないってことだ。
確かに簡単目な課題、難し目の課題ってのはあるんだろうけど、他人にとっては逆かもしれないし、簡単には難しさってのは計れないんだろうな。

例えば、私にはよくあることなんだけど、異常にリーチが短いので、普通の人は普通のひき付けで取れるホールドが「普通のひき付け」で届かないことが多々あり、その場合スタティックには取れないため、下半身を限界まで落として勢いをつけたり、ランジになったりすることがあり、その場合、体感グレードが跳ね上がる。

自分に厳しいって意味では成長するモチベーションに繋げることができれば、それはそれでいいのかもしれないけど、ジムが定めたグレードってのは色々と考慮してつけてるんだろうし、たとえ自分が簡単と思ってもそれが登れれば、そのグレードを確かに登ったってことになるんだろう。

あれこれ考えるのも面倒だしな。
少々考えを改めました。

ってことで

先日、自分には簡単な初段が登れました。

一応カウント「1」ってことにしとくか。


指の具合はすこぶる悪いけど、アクティブレスト(軽く運動して血流を良くして乳酸を排出する)ってのもあるし、明日もエナジー高田馬場で登ることにしました。

軽くね。

諸君もガンガって登るんだぞ(# `д´)q

寝る前に柔軟も忘れずにな
-------------------------------------------------
今日の募金:6円

|

« チーズフランク | トップページ | パンの耳 »

コメント

土曜日柔軟した・・・
(゚m゚*)1日坊主

投稿: evo | 2010年4月 5日 (月) 12時41分

土曜日やったっていうことすら
ウソクセーー!ウソクセー!

投稿: きのこ様 | 2010年4月 5日 (月) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152924/47989311

この記事へのトラックバック一覧です: ムホムホ!エナジー浦和店と改めた考え:

« チーズフランク | トップページ | パンの耳 »