« 毛が挟まっている病 | トップページ | ピラミッド »

2010年9月30日 (木)

ちきちき!第9999990000回エナジー高田馬場

さて、登る火曜日。登ってきました。

今日から微凹角~130度のホールド替えのはず。
ジムについたら店員さんたちがセッセと課題を増やしていました。

空いてる!今だ!c(`Д´と⌒c)つ彡ズザーーー

一番簡単なのから順番に登ってて5級の課題までいったら、1個微妙に難しいのがあって落ちそうだったけど、子分たちが何人か見ていたのでガンガって登った。

(;゚д゚)....アブネェ

黄色のバーだったかしら?
途中はすごく簡単なんだけど、そんな気分で油断してると、急に1手だけきつくて落ちそうになってしまう。
その後だいぶヨレてきたところで凹角の4級で右手をホールドにガッツリぶつけて落ちた。

うわっ、まただよ。また傷だよ。。。

その後もう1回登って、同じところでまた同じホールドに腕をぶつけながらもなんとか完登。
タブンこれ、他の人もぶつけるだろう( `_´)


チラっと見たら子分AとBが塾に参加していた。
今日の塾課題はどうやら難しいらしくて誰も登れないらしい。
確かにトリッキーな課題だなぁ。

トゥーフックやら、壁からはがれないようにつま先をひっかけたりと、このレベルではそんなに多用しない技が多いから神経がまだ繋がってないんだろう。
保持力が足りなくて登れないのではなく、うまく体が動かせずに登れない・・・という課題なので役に立ちそうだね。
たしか垂壁の黄色の35番。
苦労しても、登れてしまえば

「( `_´)うむ5級」

って言うだろう。ガンガレ(# `д´)q


さてワタシはというと、子分Cと1級やら初段やらをベタベタと触りまくっていた。

2段もあったけど、鉄さん曰く2段無いっぽいらしい。ヨレてるときに作った課題のよう。
130度の黒の四角とバーは全くできる気がしませんな。

ワタクシ手首がほっそくてすごく弱いんですが、案の定スローパーは弱いです。
力で抑えようとするとすぐ手首が痛くなります。
または、手首が抜けそうになります。

今回のホールド替えで、浦和にもあったツルッツルのスローパーが馬場にも追加されていて・・・アレは止まりません。全くフリクションが無いから完全に力(特に手首)で押さえないといかんのですが、超激痛。

うーむ、次回テーピングでカッチガチにしてもう1回だけやってみようかな。
とりあえず、ワタシには危険な課題。

黒バーは2手目が出ず。この2手目が根本的にパワーが足りない。
なのでしばらくは無理っぽ~


むしろそれより2段の課題に一番可能性を感じるという始末。
というかタブン2段のほうが簡単(きのこ体感)。


他にも何個か1級も触ってみたけど結局まだ1個も落としてません!! Σ(゚д゚lll)ガーン


そんなときにふと横を見ると子分Cが3級の課題でボタボタと落ちていました。
m9(^Д^)プギャー

そうこうしてるうちに新しくなったホールドのザラザラに完璧に指皮を持ってかれてもう耐えられません。
(;´Д`)・・・


よし帰ろう。


帰りにモモセ君が

「道路渡って左の"すぐそこ"」

と言っていた”うまい”味噌ラーメン屋に子分共々向かったのですが一向に見えてこず、途中2度ほど

「もうここに入るか」

と適当なお店に入りそうになりました。
つまり全然すぐそこじゃありませんでした。

そして値段が高いわりに味は普通でした。

次回は木曜日。
次は本気を出す!

----------------------------------------
今日の募金:2円

|

« 毛が挟まっている病 | トップページ | ピラミッド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152924/49602992

この記事へのトラックバック一覧です: ちきちき!第9999990000回エナジー高田馬場:

« 毛が挟まっている病 | トップページ | ピラミッド »