« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月29日 (金)

手術が終了した

切れた靭帯を修復する手術が終了したなう。

たとえようがないくらいの強烈な激痛。
呼吸すら困難な状態。

現在、座薬の痛み止めが効いてきてほんの少しだけ動けるようになった。

| | コメント (3)

2010年10月27日 (水)

四捨五入はもう古い。これからは五捨六入の時代

そしてワタシの足首靭帯はブチブチに切れたまま、誕生日を今迎えたのであった・・・

誕生プレゼントは今日から1年間いつでも受け付けます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

靭帯断裂地獄日記②

さて、入院して手術することを決めた我らがきのこまん様。

入院のための様々な検査を受けました。

胸部レントゲン、採血、心電図、肺活量測定、尿検査。


採血するとき

「過去に採血して具合悪くなったことありますか?」

ときかれました。
ワタシは高校生のとき、インフルエンザになって病院で採血したのですが、そのとき貧血をおこして倒れて後頭部から倒れてコンクリに思いっきり強打して意識を失った経験があったので、それを伝えたら

「それは危ない!横になって!」

と、横になって採血されました。
まぁ今回は全然問題なかった。しっかし注射はいくつになっても痛いのぅ。


そして肺活量測定。
なぜこんな測定をするのだろう。と思いながらも、トイレットペーパーの芯みたいのを口にくわえてフーコーフーコーします。看護婦さんが必死に応援してました。

画面にろうそくが6本あって、思いっきり吹くとちょっとずつ消えていきます。
6本中5本消えました。
タバコ吸ってるし肺活量には全く自信がないんですが、いったいどれくらいだったんだろう。
結果は知らない。今度聞いてみよう。


そして尿検査。
ん?
そういえば俺、松葉杖だぞ。
おしっこはできるけど、どうやって運ぶんだ?
松葉杖を片方だけにしてコソーリコソーリ運ぶのかなぁ。

これはかなり慎重にならないとブチまけてしまうぞ!!
量も少なくしないと!

とりあえずトイレに行ってちょっとだけ出しました。
そしてトイレの出口にある箱に乗せるんですが・・・

色々試してみたが、どうやっても運べる自信がない!!
ぶちまけそうだ!!
仕方が無いのでその場に置いて、看護婦さんを呼びに行きました。

そして男子トイレにかわいい女の看護婦さんが取りに!!!


きませんでした。おばちゃんが取りに来ました( ´_ゝ`)。

てな感じで検査を終え、入院の説明を受けて帰る事に。
ちなみに帰り道の電車も誰も席を譲ってくれませんでした。

ヽ(;´Д`)ノ


小田急線で新宿駅に着いて丸の内線に乗り換えさ。
と思ったらなぜか正反対のJR新宿駅の南口に出てしまった!!

なぜこんなことに・・・

丸の内線の乗り場はすごく遠い。


階段とか降りるのはきついのでとりあえず外にでて下り坂を延々くだります。
( `_´)うむむむ・・・
もう手が痛すぎて限界だ・・・

3歩くらい進んでは休み、3歩進んで・・・を繰り返し。
あと200メートルくらいで西口までたどり着きます。
でも丸の内線乗り場はまだまだ遠い。

これは・・・まじでもう動けない・・・

と思って休んでたときに、ふと横を見るとバスが止まっていました。
行き先を見たら・・・「中野駅」って書いてる!!

おおおお!!なんという偶然。
バス停で降りると駅で降りるよりだいぶ近いぞ。

※駅からは徒歩4分。バス停だと2分


なんというラッキー。
すぐにバスに乗り込みました!!!さすが俺。
バス停に到着して家まであとちょっと。

しかし手のひらが痛くて限界。
10分近くかかってしまった。

次からは手袋用意しよう。

いやー疲れた一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

靭帯断裂地獄日記①

さて、21日木曜日に怪我してから5日経過しました。

5日も経てばもう治りかけ・・・・ではありません!!
怪我した当日はなぜかまだ片足をちょっとでも着いたり歩いたりできたんですが、現在は100倍くらいひどいです。
右足は全く地面につけることができません。

それどころか立っていること(片足で)、イスに座っていること、これすら長時間は無理です。
つまり足に血がどっくんどっくん流れる状態は耐え難い激痛です。
なので部屋の中を這って回り、普段は足を上にあげてひたすら横になっていることしかできません。

寝返りがうてないので(寝返りすると激痛で目が覚める)、体中がガチガチになって目が覚めます。
最近は3時間以上連続で眠れていません。

ということで近所の整形外科で靭帯断裂を言い渡され、専門の病院の紹介状をもらったワタクシこときのこまん。

世田谷の病院まで必死に行きました。

ところで外を歩くときは松葉杖なんですが、これがすごくキツイ。
片足をちょっとでも着けるとだいぶ違うのかもしれないけど、ワタクシの場合右足をずっと曲げてないといけないので地味にひざが疲れます。

手首とかも疲れるんですが、何より全体重がかかる手のひらがグリグリされてすごく痛い。
これは想像以上だ。
手袋とかつけても長距離は全然無理。
あぁ。。。つらすぎる。。。
Matuba


電車に乗ったけど誰も席を譲ってくれませんでした。
まぁ、優先席じゃないから譲る義務もないんだろうけど、目の前に松葉杖でつらそうに揺れに耐えてる人がいるのに何食わぬ顔で座り続ける若者っていったい・・・

席が空いたとき俺より先にサッと席に座ったネーちゃんにはまじびびったね。
60くらいのおばちゃんは手すりが掴みやすいポジションを譲ってくれた。

「ここ優先席じゃないし。そっちいけば」

とか言うやつもいるんだろうけど、ワタシにはわかる。そんなこと言うようなやつは間違いなくどこの席でも譲らない。


とにもかくにも死にそうになりながらなんとか病院までたどり着きました。
しんどかったーー。

そしてお医者さんに診てもらいました。

まぁやっぱり診断は一緒。
靭帯が切れてるって。相当重症だから手術したほうがいいとのこと。
手術しないでずっと固定してても治ることは治るらしいけど、ちゃんとくっつかなかったり、すぐまた捻挫したり、冷えてくると痛んだり・・・と色んな弊害が出やすいらしい。

そもそもあなたは重症なんだから手術お勧め。
ということらしい。
ちなみに今まで外側の靭帯だけ痛めてるんだと思ったら、どうやら内側も傷めているっぽい。
完全断裂ではなさそうだけど、痛んでることは間違いないとか。

ただ、内側の靭帯は外側と違って固定してればだいたい治るらしい。
ということで手術することに決めました。

ああ、、、怖い。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

落人注意:病院編

ということで、怪我してしまったワタクシ、きのこまん。

その夜、だんだんと痛みが増してきて、黙っててもズッキンズッキン。
結局一睡もできませんでした。。。。。

朝一で近所の整形外科に向かいます。
朝にはもうちょっとでも動くと激痛が走る状態になっていて、病院までは徒歩5分の距離なんですが・・・
果たしてたどり着けるのか・・・
物干し竿を杖代わりにしてちょっとずつ、ちょっとずつ・・・
ああ・・すごく遠い・・・

9時から営業の病院。ぴったり9時に到着!
なのに既に長蛇の列・・・ Σ(゚д゚lll)ガーン
結局1時間近く待ちました。
混んでるってことはいい病院なんだ。


とりあえずレントゲン。
まず足の向きを変えて撮影します。
向きを変えるときグイっとされて

「イデデデデ!!」

この2枚で骨折の判定をします。

先生「骨折は見当たりませんね。ということは靭帯なので、それを判定するための撮影をします。」
さらにその撮影で骨折が見つかる場合もあるらしい。


先生がなにやら手袋をつけてます。
「ちょっと痛いですよ。」


グイーーーーーーーーッ!!!

1mmでも動かすと痛い足首を思いっきり力の限り伸ばしてます。
チョッ!!アバババババ!!!!!!!!

この間に別の人が撮影します。

本気で泣きそうでした。
人生で一番痛かった。

そしてその写真を見ながら診断。

先生「うん、骨折はないみたいですね。」

きのこ「ほっ・・・よかった。じゃすぐ治りそうですね(´ー`)」

次の写真を見ながら説明されます。
それがこれ↓

Kakudo


グイーーーーッとひっぱって撮影した写真です。
これになにやら線を引いて角度を測りました。

先生「うん、38度ですね。」

きのこ「ほーーう。38度ですか!」

先生「これは靭帯が切れてます。」

きのこ「えっ(;゚д゚)....」

ここで模型を使って説明されました。

「普通人間の人体は、こことここと、、ここと・・・こんな感じで繋がってるんですが、きのこさんはこれとこれと、これが全部切れてますね。」

きのこ「(;゚д゚)....えっ!!全部??3本とも完全断裂ですか?」

先生「そうですね。普通の人は大体この角度がせいぜい5度なんです。でもきのこさんは38度。つまり今足首はブラブラ状態です。そうとう酷い状態ですので専門医による手術が必要ですね。」

「世田谷に専門医がいるので遠いですけどそこに行ってください。紹介状書きますね」

(((( ;゚д゚)))アワワワワ (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


看護婦の人も
「長いことやってるけど38度ってのは見たことないですね~」

きのこ「((((;´Д`))ははは・・・そうなんですか~」


そして取り外し可能な固定器具をつけて包帯をクルクル巻きました。

看護婦「痛み止めはどうしましょうか?」

きのこ「いりません( `_´)キリッ」


ワタクシ、基本的に薬は使わない人です。今回もそれに従います。


松葉杖をレンタルして、ヒョコヒョコかえって来ました。
片足を少しでも使えればだいぶ楽なのですが、現在、かすっただけで激痛が走る状態。
普通に歩いたら家まで5分なんですが、かなり大変。

何度も休憩しながらやっと家までたどり着きました・・・ε-(´∀`)フー


相当腫れてる状態で、これを多少でも引かせないと手術も厳しいらしいので、ずっと足を上に上げてることが重要らしい。
家に帰ったらひたすら横になりながら足を上にしてました。

ただ・・・だまってても激痛が激しすぎる。
呼吸によるわずかな振動でさえ耐え難い激痛。

結局痛み止めをもらいました・・・

飲んだら「多少」マシになった。


飯を食って、今日は早く寝よう・・・


昨日一睡もできなかったのでぐっすり眠れるかと思ったんですが、結局1~2時間に1回は痛くて目が覚めてしまいます。

( ;`_´)うむむむ・・・


とりあえず月曜日にガンガって世田谷の病院に行ってきます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

落人注意

さて、登る木曜日。いつものようにエナジー高田馬場でシコシコ。


ちょっと早めについたら既に結構人がいた。
その状況から判断するに今日は・・・・恐らく混むであろう!!

そしてその予想は見事に的中し、その後いままでで一番くらいに激混みになりました。
これは混みすぎ。


とりあえず、4級、5級の登ってアップ。
ついでに先日見逃してやった得意そうな銀四角をやってみたらガンバするところもなく、あっさりと完登した。
( `_´)うむ、体感では青矢印のほうが数倍きつい。


その後適当にアップをすまし、一服。
戻ってきたらさらに人が増えていた。
このジムは初心者の人が結構多いので気をつけないとな。

さて、今日は何を登ろうか。

決まっている!青矢印。
今こそ落とす!

ということで、いつものようにゴール前にやってきたのだった。

( `_´)うむ、余力もたっぷり。ホールドもガッツリ持ててるぞ!
黄色い足に乗って・・・・ブビャーーーーッス!

これは・・・取れるか?
いいえ・・・ガバに1cmだけ指がかかって取れませんでした・・・


と落下。
すると着地点に人がーーーー!!
あぶない!!
咄嗟に変な避け方したら着地に失敗・・・

足首があり得ない方向に曲がって落ちました。

ギャーーーーーーーーッス!!!

強烈な激痛。
すぐシューズを脱いで足を動かしてみる・・・
( `_´)うむ。動く。骨が折れてるわけじゃないのかしらね。


足首に野球のボールを入れたみたいに腫れあがったので、すぐアイシング。
子分たちが湿布やら購入してきてくれたのでキンキンに冷やしたあと湿布を貼って包帯で固定。
色んな人々の話を聞くに、恐らく捻挫だろう。

↓腫れあがった足首
Nenza

冷やしたら案外痛みも引いてきて、登れそうな感じだったので、5級2本と6級をキャンパで登ってみた。
案外いけるな。

子分たちがお得そうな3級で苦戦していたので、ワタシが素晴らしいムーブを見せてやる!と意気込んで片足でデッドと見事な保持力を駆使して一撃してやった。
参考になっただろう。(・∀・)ゲヘラヘラ


その後、、、、だんだん腫れがひどくなってきたのでやっぱ登るのはやめよう。
ああ・・・早く治ればいいなぁ。


帰りは子分から傘を奪い取ってそれを杖代わりにして、ラーメンを( ´)Д(`)むしゃむしゃして帰りました。
さすがに中野駅から家まではタクシーを使った。

運転手さん、ワンメーターでごめんなさい。


ということで怪我してしまいました。


クライミングジムは混雑すると人が後から落ちてきたり、他人の登りを見てると横から落ちてきたり、色々と危険なときがあります。
よく落下時にぶつかりそうになったとき、落ちた人が、謝ったりしてますが、下にいる人が悪いです。
もちろん周りにいる人も、登ってる人も注意する必要があります。
積極的に声をかけましょう。

今回落ちてぶつかりそうになったのがワタシじゃなかったら恐らく足を捻る・・・とかじゃ済まなくて足がちぎれて、さらにちぎれた足にぶつかって死者も出るくらいの大惨事になっていただろう。
さすが俺。

みなさん、マジで気をつけましょう!!!

次回・・・病院編につづく・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生日は病院のベッドの上か?

靭帯断裂しました Σ(゚д゚lll)ガーン

詳しくは後ほど・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

落ちるきのこ

さて、登る火曜日。いつもどおり・・・以下略

今日はクライミングパンツを忘れたことをジムに向かう途中で気づいてしまって、仕方が無いのでドンキにでも行って500円くらいのを買って行こうと思ったら、季節的に薄手のハーフパンツとかは売ってなくてガッカリ。

近くにあった安い服屋で1500円のを購入して行きました。

そんなこんなでジムには20時頃到着。遅くなってしまった。


今日はタワーの残りの2面がホールド替え。
さっそくアップで6級、5級、4級と順に一気に登りました。

この辺の課題じゃいくらなんでも全部一撃・・・・

いいえ!!
落ちてしまいました!しかも5級で2回も(;゚д゚)....


いくらなんでも5級で落ちたのは記憶にありませんな・・・
ホールドが悪いわけでもムーブが間違ってるわけでもないんだけどなー。
足がちょっと悪くて油断してツルッ!!と同じところで2回落ちました。 Σ(゚д゚lll)ガーン

しかも多くのギャラリーに見られてしまい(((( ;゚д゚)))アワワワワ

一気に連続で登り過ぎてちょっとヨレてきてたけど4級は全部一撃してちょっとだけ名誉挽回。

今回のホールド替えは5級がちょっと難しい印象。6と4は普通かな。
でもオープン当初のようなお得感のある課題はだいぶ減ってしまったね。

ホールドの悪さはグレード相応だけどムーブはちょっと難しくなってるので、いい練習にはなるんじゃないかしら。

その後1級もちょっとだけ触ってみたけど、お手ごろな1級も何個かあったかな。
得意そうなカチの課題があったのでさて、1激。と思ったけど普通にムーブが間違えててバッタリと落ちてしまった。。。

2回目のトライで余裕のゴール・・・と思ったらゴールに出るときに思いっきり腕をぶつけてしまいまた擦り傷を作ってしまった。 Σ(゚д゚lll)ガーン

今日はもういい!!(# `д´)この課題は次回サクっと落とす!

と皆がタワーに気を取られてる隙に130度の例の3級をやるぜーー!

実はこの課題、ゴールだけやっても取れないと思ってたんだけど、実際にゴールだけやってみたら取れた。
前やったときは多分ヨレてたんだろう。
そして、ひき付けで右手ゴールよりも、ワタシには距離が出せる側対で左手を出すほうが取りやすいこともわかってしまった。


ということで迷ったけど、ここは苦手ムーブである正対ひき付けムーブでゴールを取ることに決めた!
もう確率では落とせそうな感じなので、今回で終わらせる!
とかなり意気込んだものの、なぜかゴールより前の黄色いアンダーから上にある右手を出すところで落ちてしまった。。。 Σ(゚д゚lll)ガーン


もうちょっとレストしてからやればよかった。。。

今日はちょっと遅くなったし時間もない。
帰ろう・・・


結果。今日も全然登れませんでした。

次からは本気を出す!


※追記
このあとの日記は靭帯断裂地獄日記につづきます

---------------------------------------------
今日の募金:1円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

きのこ返しのホールド

さて、登る木曜日。エナジー高田馬場でシコシコしました。

到着したら・・・
(;゚д゚)....す・・・空いている!
空いていたので、温泉で泳ぐ子供のように、ここぞとばかりにマットの上で泳ぎました。

今週は火曜日がジムの代休でさらにホールド替えが行われたので、水曜日混雑してたのかな?と予想。

さてアップするか。
と新しい壁の簡単なの登ってから130度に行って3級のゴールがちょっと遠くて電球みたいな滑るホールドのやつ。
たしかLのマークだったかしら。
これをやって片手でゴールを取ってマッチしようとしたら、右手がすっぽ抜けて変な体勢で落ちて着地際にマットで指を変な方向に反らせてしまい、いきなりプチ突き指状態。(;´Д`)いてぇ・・・

ゴールにこんな滑るホールド付けるんじゃねぇ!!
(((( ;`д´)))ワナワナ・・・

あぁ・・・チョークつけとけばよかった。
と、いきなりショボーン状態で今日のクライミングは開始されました。


さて、やりたくないけど、今日もまた130度の青矢印やるか。。。
ゴール取れないのはわかってるけどな。

と諦めムードも出しつつ、内心では今日こそ登る!とも思いつつ挑戦。
( `_´)うむ。ここまではヨシ。
とゴール前まで来て、

( ; ゚Д゚)。o O (ここでグッとひきつけて・・・)

と理想に思うムーブで飛びついたはずですが、世の中そんなに甘くはなく、いつも通りバッタリと落ちました。


ちなみに今日の130度、青矢印の成果は3回登って3回ゴール落ちです。
あと5cm。まぁ、筋力不足。次ガンガろう。


さて、タワーの正面と右側のホールドが替えられました。

この課題はいままでのきっつい課題よりちょっと簡単目の今まで通りの難易度かな。
適当にうってたら、すごく悪いスローパーホールドがありました。

こんなの持てるわけねーし。

だが、ワタシにはどんな悪いスローパーをもガッチリ持つ秘密の技があるんですよ。(・∀・)ニヤニヤ

でかいスローパーホールドとかは壁とホールドの間に数ミリの隙間があることが多くて、そこをカチるんです!!

Kati


これでどんなホールドもへっちゃらだぜーーガッハガハガハ(・∀・)ガッハガハガハ


と思ったら・・・・
その隙間が黒いガムテープで埋められていました!!!

Σ(゚д゚lll)ガーンな・・・なんだってーー!


どうやらホールドの隙間をカチってる馬鹿が約1名いるとの話を知られてしまったために対策をされてしまったようです・・・(((( ;`д´)))ワナワナ・・・

ま・・・まぁいい。スローパーに強くなればいいんだろう(((( ;゚д゚))

新しい課題もいっぱいやりたいのあるけど、130度青矢印が終わらないことにはあんまり手つけられないなー。


早く終わりたい( `_´)

ところで重症の擦り傷は、サランラップで覆い、テーピングで止める、俗に言うサランラップ療法にて順調に回復しております(´ー`)
皮膚の弱いワタシにはかぶれやすいのがちょっと難点だけど、痛くないよ。
諸君も真似したまえ。

------------------------------------------------
今日の募金:3円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

続・MHP3rd体験版でランスやってみた

さて、とりあえず、片手剣以外の武器でクエストやってきました。

その中で今回はランスについて。

MHP2gではステップで華麗に回避してチクチク刺す、どっちかというと上級者向けな感じでしたが、WiiのTriでは、通常攻撃のどこからでも派生できるカウンターのおかげで一気に使いやすくなり、初心者から上級者まで幅広く使われるようになったランス。

Triでは水中での戦闘があったことから、水中で強い突進ってこともあり、一気にランス使いは増えました!

ワタシも使ってましたが強かった。

さて、今回の3rdで使った感じでは・・・
Triからの一番大きい変更点としては連続突きの3段目からカウンターが繋がらなくなったこと。
シャク・・シャク・・シャク・・カウンターシャキーン・・シャク・・シャク・・と無限コンボはできなくなりました。
ついついTriの癖で3段目のあとにカウンター出そうとして・・・
オラーッ!( #゚д゚)=○)゚Д)^^^゚ スポーン となりました。

ちなみに2段目からは普通にカウンターに派生できます。
なので、突き→突き→カウンター(キャンセル)→突き→カウンター(キャンセル)・・・・
という無限コンボは可能です。

また、ステップは従来通りどこからでも派生可能。

でもこの2段目からカウンターへの繋ぎができることで、ステップにしか派生できない3段目って使うことあるのかしら?
Triではカウンター(キャンセル)も突きの3段目もあんまり威力は変わらなかったのですが、3段目の威力があがったりしてるのかな?それともキャンセル突きの威力が下がったか。
この辺は検証とかするのもだるいのでそのうちwikiにでも出るだろう。( `_´)


多少の変化(弱体化?)はあったものの、Tri同様使いやすい武器みたいですね。

パーティープレイだとスーパーアーマーの無いランスは刀にこかされてイライラするのでワタシは頭独り占めのハンマーのほうがいいかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

MHP3体験版キタコレ(((( ;`д´)))ワナワナ・・・

さて、モンスターハンターポータブル3rd。
12月1日発売ですが、今日、10月13日に体験版がダウンロード可能になりまして、さっそくやってみました。

選べる武器はMHP2gでも使える9種類で、ガンランス、狩猟笛、弓はまだ使えません。
Wiiのtriで追加されたスラッシュアクスは使えます。

クエストは2種類あって初級が孤島でのロアルドロスの討伐、上級が凍土でのボルボロス亜種の討伐です。
マップはTriと同じ。ボルボロス亜種は今回初登場ですね。


基本はTriと同じっぽいのでTriも散々やりこんだワタシとしてはとっつきやすいです。

とりあえずメイン武器のハンマーで2種類のクエをやってみました。

Triではハンマーはスタミナを減らす(減気)効果が追加された代わりに、攻撃力が下げられてしまいましたがさて今回は・・・

やってみた感じ、やっぱり攻撃力はTriと同じ感じですねー。
ちなみにP2gとは溜め2のモーションが変わっていて、やや前方にダッシュしながら上方向へカチあげする攻撃に変わってます。
頭が高いモンスターには使いやすいかな。
3rdでは弾かれ無効攻撃っぽいので隙を見たらガンガン入れていきましょう!


ソロプレイではお供アイルーを2匹連れて行けます。
公式のムービーとか見ると色んな武器持ってたりしてアイルーの武器もカスタマイズできるのかな?って思って感じだけど、体験版では近距離、遠距離、サポートと3種類から選ぶようになってます。
爆弾ぽいぽいで邪魔っぽい気がしたので、サポート2匹連れてったら、回復笛とか吹いてくれて意外に活躍してた気がする。


ボルボロス亜種はTriでかぶってた泥の代わりに氷をかぶったタイプで、ドドブランゴみたいに前方に氷の塊を3つ投げてくる攻撃が追加されてました。食らうと雪だるま状態。
あとは突進後、即Uターンして突っ込んでくる攻撃。

Triでは頭が高くてスタンプは当てずらいので溜め2メインでしたが、3rdでは振り向きのときやや頭が下がりやすいのでスタンプが決めやすくなった感じ。

今回のクエはTriで出たモンスターとほぼ同じなので特に苦労することなく両クエスト終了。
さて違う武器でもやってみるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

ピグモン

さて、土曜日と月曜日にいつものようにエナジー高田馬場でシコシコしてきました。

土曜日は・・・いまいち覚えていない( `_´)
アクティブレスト的な感じで、マターリと登りました。
体動かしただけ。

月曜日。
さて、やりたくないけど130度の青矢印(3級)でもやるか。
どうせゴールだけやっても取れないけど。やるしかねぇ。
ゴール以外にもちょっときついゴール2手前のピンクのホールド取り。
勢いをつけて・・・・どりゃっ!

ぎゃーーーーーーーーーーーっす!!


と、腕を思いっきり強烈にぶつけて見るにも痛々しく皮がベローーンとなってしまい、腕がピグモン状態になったワタシの悲鳴が響き渡ったとき・・・
タワーではまた別の叫び声が聞こえていた。

「ウギャーーーーーーーーーッス!」


なんだ!?殺人事件か!?
と思ったら鉄さんがきつそうな課題の核心で吼えていた。
そしてそのまま気合でゴールを掴み取っていた。

新しい課題かな?
でもこの壁、今日でホールド替えだよな。
と思ったらテープ課題だった。

タワー正面から左舷へトラバースしてから登る課題。
たしか黒×。
なんだ、こんな課題あったのか。見たことなかった。

だいたい、こんな課題あったの?って課題は見るからに不可能そうな課題が多く、誰もやってないからそのうち存在を忘れられるような課題。
みんながよくセッションするような課題は可能性がありそうな課題ってことだ。

そしてこの黒×は・・・
鉄さんにムーブを教えてもらったが、なんとスタートの1手(せいぜい3~4級レベル)しかできなかった!!
他にも全てのパートをばらしても、どのムーブも全力でやってもできる気がしなかった。
マジですか・・・これ通すのか。
この課題は今日で無くなるっぽくて鉄さんは満足顔でホクホクしていた。

こんな課題は1~2年でできる気がしないよ。
今までみた馬場の初段の中で一番可能性を感じない課題。
こんな課題をやってる人にはそりゃー近頃のきついと噂の3級もスタンダートだろう。

さて、ワタシはそんなスタンダードな3級のゴール取りを・・・・
いいえ!もう今日はやりません!!
ピグモンになってしまったワタシはもうすっかりビビってしまったのでその後はアイスでもペロペロなめながらまたーりクライミングを楽しみました。

ナゾの肘痛もあるし。
それにしても今日の擦りむきは重症だ。血が止まらねぇ。
いつも右の同じところを擦りむくんだよなー。
なんか癖でもあるのかしら。

次は木曜日かなー。
傷が少しでも治ればよいのだが。

-------------------------------------------------
今日の募金:18円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

あれ・・・このムーブ・・・またか。

さて、今日は登る木曜日。
いつものようにエナジー高田馬場でシコシコしました。


今日のお目当ては130度の青(3級)矢印。
そう、また3級です。

まぁ、下のほうはきついけど、落ちるほどではないしホールドも悪くはない。
ただ、全体的にきつい。そして(ワタシにとっては)ゴール取りが核心。

肩幅よりやや広い、同じくらいの高さにある微妙に悪いホールドをピンチとオープンで持ち、あんまり良くなくてやや高めの足に乗り込んで、グッとひき付けてゴールに飛びつく。

まるで腐った牛乳を飲んだあとの下痢のようにボタボタと落ちました。


ウーム。下部は結構省エネで登れてるんだが・・・
仕方が無い、ゴール取りだけちょっと練習してイメージを掴もう。

ボトボト・・・

あら・・・ゴール取りだけやっても取れないじゃん。
繋ぐとか以前に、ゴールだけでも取れないとは。


そういえばホールド替えの前も130度の一番右のほうに簡単目の1級があって、それも同じムーブでゴールが取れなかったんだった。
その課題は薬指を痛めてからやってなかったんだけど、ここに来てまたそのムーブが出てくるとは。

リーチが短い上に遅筋系が多いワタクシ。
ひき付けて飛び上がるこのムーブ。苦手なムーブのひとつです。
解決方法は・・・腕は伸びないし・・・・まぁパワーをつけるしかないですね。

ムーブ的には、右のオープンハンドのホールドはガッツリ持ててるので、どっちかというと左手が外れないように、飛び出す瞬間にほんの少しだけ右側に体を重心をもっていって左手のかかりを良くし、右手は強烈にプッシュ。

と理屈をこねてみたが、やはり取れなかった。
ただ、体幹を使うムーブにゴール前の嫌いなホールド、そしてゴールに飛び出す苦手なムーブ、と自己鍛錬にはもってこいの課題ではあるので、次回ガンガろう。


早々にこの課題は終わらせて早く銀ネコミミと黒バーをやりたいぞ。


と、ワタシはボタボタをうんこのように落ちましたが、子分は3つ目の4級の課題を落としてついに4級プレイヤーを名乗っていた。
さすが子分・・・・いや!さすが俺。きっとすごく教え方が上手なんだろう。


( ´,_ゝ`)クックック・・・( ´∀`)フハハハハ・・・(  ゚∀゚)ハァーハッハッハッハ!!
-------------------------------------------------
今日の募金:1円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

リーチクライマーの序列に変化が現れた日

さて、今日は登る火曜日。
いつも通りエナジー高田馬場でシコシコしてきました。

子分Bが今日は早くついたから親分も早く来てくださいよ~~
と泣きながら頼まれたので早く行きました。

どうやら新しく3級ができたようです。
子分Bは5激で登ったらしい。

じゃ俺は1激してやろう。

(;´Д`)ハァハァ

今日はこの辺にしといてやるか。
6回トライして登れませんでした・・・ゴール遠い。もうちょいだけど遠い。
130度の確か青の矢印。超ヨレた。1回のトライでこんなにヨレる課題は久々だ。
きついからあんまり数打ちたくないなぁ。早く落としたい。


そして今日は初心者塾の日
塾が始まる前に、今日の課題を登ってみました。
ピンク(7級)とオレンジ(6級)と黄色(5級)。
ピンクは簡単。

オレンジ・・・お、、このホールドは悪いな。ちょっとバランス悪い。
黄色・・・すごく悪いホールドが・・・力で無理やり抑えて登ろうとしたら落ちてしまった!!!
コレはイカン。ちゃんと登ろう。うーむ。結構難しかった。
きっと今日の黄色の課題は誰も登れないだろう。と鉄さんに予想しておいた。

その後、塾をコッソリ見てみたが、案の定誰も登れていなかった。
ほほほ。スパルタよのぅ。


それにしてもホールド替え後はもはや3級なのか初段なのか、テープに色がついてなかったら全く区別がつかないぞ。
でもすごく簡単だと思ってた1級は2級に、2段は初段へときっちり修正されていた。
( `_´)うむ。どうやらちゃんと区別はあるようだな。


ちょっとレストしてたら久々に子分Eが登場(もはや子分DだかEだかFだか忘れたが)。
なんかリーチクライマーと言ったら俺、と日々自慢げにしているモモセ君とリーチを比べていた。
実際にモモセ君は腕がどう見ても長い。
身長はほぼ同じ。

なんとそれをさらに3~4cmくらいも上回るという長さっぷり!
なんだってクマー!?
さらにビビったのが、今までちょっと長いくらいだと思っていた子分Bがその子分Eとほぼ同じリーチだということ。

子分Bとワタシは身長にして2cmちょっとしか違わないのに・・・
ワタシとは25cmくらいリーチの差があるぞ。
;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォ

いくらなんでも長すぎるだろう。
比べてみたら手首までも届かなかった。

これは笑うしかない。
アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ

身近な2人がこうまで長いと、今まで自慢げだったリーチクライマーモモセ君の格付けは一気に急降下してしまった。

っていうかうらやましいにも程がある。
まぁいい。リーチにかまけてノホホンとしている間にワタシはそれを上回る保持力を見につけてボッコボコにしてやるさ・・・(;´Д`)

最近見た、あの有名な生態学者のファーンガース教授の論文によるとリーチは長くなればなるほど、それに反比例して脳みそが少なくなる傾向があるらしい。

どうやら我々の祖先である猿にも手の長い猿と短い猿がいて、短い猿は木を登ったり渡ったり、エサを取ったりとあらゆる面で腕の長い猿に劣るために、色々な工夫をして道具を使ったりして、頭を使ったために腕の長い猿よりも脳みそが発達し、腕の長い猿とは違った進化をしたらしい。

その結果腕の短かった猿の一部は人間へと進化を果たし、腕の長かった猿は手長猿として今を生きている。

その腕の長さ(リーチ)と脳みその関係は他の全ての生物にも例外なく当てはまっており、もちろん人間にも適用されるようだ。


その論文を見て、改めて思いました。
「リーチで勝負しても始まらない。何か別の方法で勝負すべきだ。」


ワタシはその別の方法をテレビを見ながら考えていました。
ちなみにそのテレビとは、日曜日に録画したドラゴンボールだったのですが、人造人間16号が戦っていました。
16号はセルとの戦いで腕をロケットのように発射して遠くのセルに遠隔攻撃していました。

ワタシはこれだ!!

と思いつきました。
さっそくロケットパンチが撃てるように改造してもらおう。
これでどんなホールドも取れるぞ。(・∀・)ニヤニヤ


リーチが長くて脳みそが少ない諸君。

これが「知恵」というやつだよ。

ガッハガハガハ(・∀・)ガッハガハガハ

というところで
「馬鹿め、ロケットパンチでホールド取っても腕が切り離されてるから上に行けないじゃん」
とか思っただろう。

ワタシはそんなことには当然気付いています!
ワタシはそこにさらなる改良を加えて、ワイヤーを使うつもりなんですよ。


Rockethand

( ´,_ゝ`)クックック・・・( ´∀`)フハハハハ・・・(  ゚∀゚)ハァーハッハッハッハ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

野球だったら

こんなバッターがいました。

もしボールに当たったら絶対ホームラン!!
でも絶対に当たらない!!

そんなバッターのようなクライマー。それはワタシ。


子分Cたちが御嶽に行くという話を聞いて

「行きません」

と二つ返事で断ったワタクシですが、今回は初心者の子分たちがたくさんくるということで、

「ははーん、さては外岩初心者をワタシにエスコートさせて自分はガッツリ登ろうっていうんだな(・∀・)」


という企みをあっさりと見破りつつも、あえてその話に乗っかってやった心のひろーいワタクシ。
日曜日にガンガって早起きして行ってきました。

外岩初心者といったらまずはデラシネということでさっそく向かったら、エナジーの面々がすでに陣取ってました。
10級から4級までの登りやすい課題があって、高さも程よくアップにはもってこいです。
ワタシもこれくらいの高さなら怖くない( `_´)

すっかり成長してきた子分たちは全く怖さも見せずガンガン登っています。
オマイラ!怖くないのは今のうちだけだぞ!
そのうちヒザとかぶつけて怖くなるんだぞ!


その後強い方々は忍者岩に向かうというので我々は隣のマミ岩へ。
きのこクライミング教室の生徒たちは華麗なるムーブで6級、そして4級もついに落としホクホク顔。

そしてついに3級の課題にも取り付き始めました!
お手本ムーブを見せるはずが、上のスラブ部分で超絶にビビリ、ヒザをカクカクさせながら思いっきり保持力を駆使して登ってしまいました・・・

まぁ、ムーブはわかっただろう。
ガンガレよ。

身長が小さい子分はワタシのムーブでは上のカチに届かずにつらそうだったので何とかムーブを考えてみたけど、楽に登れそうなムーブが思いつかなかった。
(;´Д`)
きっついムーブならありそうだけど。

小さい人が登るには人より強くならなければならないのだ!!!
そんな小さい子分(153cm)とリーチが2cmしか違わないワタクシも苦労しています・・・
なんと片腕5mmしか違いません。
つまり両腕で1cm、あとは肩幅が1cm長いということか。

ひきつけ、ロック、飛ばし、クロスなどの正対ムーブがすごく苦手な理由が数値でわかりました。
自分の体をよく理解するのは重要なことです。


そんなワタクシの宿命の敵、忍者返し。
リーチがある人は皆、簡単と言う。
逆にワタシには飛ばしの部分を見たときの感覚で
「取れそうにない」
と感じるきっつい課題。

いくらジムで初段を落とそうが、保持力を鍛えようが、届かなければ意味はない( `_´)
今回は4回ほど打ってきました。

1回目、正規ムーブで飛ばしで墜落。
( `_´)うーむ。ちょっと届く気がしない

2回目、足をひとつ上のに乗せて乗り込みムーブ。
がっつり乗り込んで左腕を完全にひき付け、限界まで右腕を伸ばすもあと2cmほど届かず。
この状態で取れないということで、このムーブでは不可能だと悟る。

3回目、左足をへこみに突っ込んで側対で飛びついてみた。
初めて飛ばし部分が取れたけど、思いのほか足が悪くてビビってヒザをカクカクさせて嫌落ちしてしまった・・・

4回目、もう一回側対ムーブで飛びつくもホールドを保持できずに墜落。
人差し指が割れてなみだ目だったし、放置してきた子分たちも気になるので今日はここで終了。

やっと飛ばしが届いたけど左手のカチが利かない方向に体を出さないといけないので結構きついなぁ。
けどなんとか届いた。

半端に身長がある分よく言うちびっ子ムーブはワタシにはできず、腕だけが短いため、独自ムーブを考えないといかんときが良くあるんですよ。

ただ、体を振ったりできる側対とは違い、正対ではやっぱり単純パワーを強化しないことにはこの問題は解決しづらいなぁ。
プロテインをもう1年近く飲んでいるけど体は全く変化せず。
我が家の家系は代々骨細腕短胃腸虚弱家系だからなぁ。

どうすればこの問題を解決できるのだろうか。
正直心が折れそうなときがよくあります。
クライミングやめて別の趣味でも探そうか。と何度思ったことか。
( `_´)うむむむ・・・クソクライマーすぎる。


でも身長がある分、足が切れそうな課題では小さい人よりは有利なんだよな。
鉄さんとか小さいのに強くなってる人もいるし、クライミングまだ2年ちょいの初心者が悩むには早いのかもしれない。鉄さんを見てると励みになるなぁ。
成長が止まっているわけではないのでもう少しガンガってみるか。


戻ってみると子分たちは皆であーだこーだ言いながらガンガって打ち込み、なんと3人も3級を落としていた!
オマイラ!すごいぞ。ガンガッた!
1人身長が小さい子分だけはどうにも上のカチが届かずに苦戦して悔しがっていた。

( `_´)うむ。その気持ち・・・わかるぞ。


腕短星人と身短星人。二人でガンガって強くなろう!!

強くなるトレーニングにはエネルギーが必要だな( `_´)
冷凍庫を開けてみよう。

お、アイスがある。

( ´)Д(`)むしゃむしゃぺろぺろ
( ´)Д(`)むしゃむしゃぺろぺろ

よし火曜日からまたジムでガンガるぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

ピラミッド

さて、10月からタバコの値段が120円上がります。

こういう税金の上げ方には色々といいたいこともありますが、きのこまんブログでは時事ネタや政治ネタなど面倒なことは書かないポリシーなので割愛!!

そんなわけでタバコが高くなるわけです。
これは買いだめしておくか。

というわけで、雨の中、近くのセブンイレブンに買いに行きました。

店員「セブンスターは売り切れましたね」

Σ(゚д゚lll)ガーン


すぐ近くにタバコも売ってる米屋を発見(*゚Д゚) ムホムホ
こういうところのほうが意外に売れ残ってるものさ~

店員「3カートンだけありますよ」

3カートンか・・・

きのこ「じゃそれください」

3カートン購入。これじゃぁ少ない。
近くのコンビニまで歩く(*゚Д゚) ムホムホ

店員「予約してます?」

よ・・・予約だと(;゚д゚)....


結局そこでも3カートンだけ購入。
さぁ、次のコンビニに行こう

店員「売り切れました」


(゚Д゚)ウゼェェェ


仕方が無い、次!

店員「何カートンですか?」
きのこ「全部ください」
店員「全部だと・・・何十カートンもありますけど・・・」

きのこ「エッ!(;゚д゚)....じゃぁ14カートンください」

なんというラッキー。超たくさんありました!(゚∀゚)
合計20カートンを購入し、家に帰る途中。

タバコを購入して初めて
「(;゚д゚)....お・・・重い・・・」

と思いました。
そうとう重かった。

Sevenstarmtn

↑積んでみた


タバコって1カートン購入ごとにライターがもらえるんですよ。

Lighters


家の中にいったい何個ライターがあるんだろう。

とりあえずしばらくは安泰だけど、なくなったときアレだなぁ・・・(;´Д`)

-------------------------------------------------------
今日の募金:10円

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »