« 靭帯断裂地獄日記① | トップページ | 四捨五入はもう古い。これからは五捨六入の時代 »

2010年10月27日 (水)

靭帯断裂地獄日記②

さて、入院して手術することを決めた我らがきのこまん様。

入院のための様々な検査を受けました。

胸部レントゲン、採血、心電図、肺活量測定、尿検査。


採血するとき

「過去に採血して具合悪くなったことありますか?」

ときかれました。
ワタシは高校生のとき、インフルエンザになって病院で採血したのですが、そのとき貧血をおこして倒れて後頭部から倒れてコンクリに思いっきり強打して意識を失った経験があったので、それを伝えたら

「それは危ない!横になって!」

と、横になって採血されました。
まぁ今回は全然問題なかった。しっかし注射はいくつになっても痛いのぅ。


そして肺活量測定。
なぜこんな測定をするのだろう。と思いながらも、トイレットペーパーの芯みたいのを口にくわえてフーコーフーコーします。看護婦さんが必死に応援してました。

画面にろうそくが6本あって、思いっきり吹くとちょっとずつ消えていきます。
6本中5本消えました。
タバコ吸ってるし肺活量には全く自信がないんですが、いったいどれくらいだったんだろう。
結果は知らない。今度聞いてみよう。


そして尿検査。
ん?
そういえば俺、松葉杖だぞ。
おしっこはできるけど、どうやって運ぶんだ?
松葉杖を片方だけにしてコソーリコソーリ運ぶのかなぁ。

これはかなり慎重にならないとブチまけてしまうぞ!!
量も少なくしないと!

とりあえずトイレに行ってちょっとだけ出しました。
そしてトイレの出口にある箱に乗せるんですが・・・

色々試してみたが、どうやっても運べる自信がない!!
ぶちまけそうだ!!
仕方が無いのでその場に置いて、看護婦さんを呼びに行きました。

そして男子トイレにかわいい女の看護婦さんが取りに!!!


きませんでした。おばちゃんが取りに来ました( ´_ゝ`)。

てな感じで検査を終え、入院の説明を受けて帰る事に。
ちなみに帰り道の電車も誰も席を譲ってくれませんでした。

ヽ(;´Д`)ノ


小田急線で新宿駅に着いて丸の内線に乗り換えさ。
と思ったらなぜか正反対のJR新宿駅の南口に出てしまった!!

なぜこんなことに・・・

丸の内線の乗り場はすごく遠い。


階段とか降りるのはきついのでとりあえず外にでて下り坂を延々くだります。
( `_´)うむむむ・・・
もう手が痛すぎて限界だ・・・

3歩くらい進んでは休み、3歩進んで・・・を繰り返し。
あと200メートルくらいで西口までたどり着きます。
でも丸の内線乗り場はまだまだ遠い。

これは・・・まじでもう動けない・・・

と思って休んでたときに、ふと横を見るとバスが止まっていました。
行き先を見たら・・・「中野駅」って書いてる!!

おおおお!!なんという偶然。
バス停で降りると駅で降りるよりだいぶ近いぞ。

※駅からは徒歩4分。バス停だと2分


なんというラッキー。
すぐにバスに乗り込みました!!!さすが俺。
バス停に到着して家まであとちょっと。

しかし手のひらが痛くて限界。
10分近くかかってしまった。

次からは手袋用意しよう。

いやー疲れた一日だった。

|

« 靭帯断裂地獄日記① | トップページ | 四捨五入はもう古い。これからは五捨六入の時代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152924/49856303

この記事へのトラックバック一覧です: 靭帯断裂地獄日記②:

« 靭帯断裂地獄日記① | トップページ | 四捨五入はもう古い。これからは五捨六入の時代 »