« 靭帯断裂地獄日記 手術終了 | トップページ | 靭帯断裂地獄日記 長い夜② »

2010年11月 6日 (土)

靭帯断裂地獄日記 長い夜

この前のつづき

~~前回までのあらすじ~~

ついに恐れていた尿瓶という単語が飛び出した。
手術後8時間は動いてはいけないという条件を満たすまであと2時間。
われらがきのこまんは、その2時間を耐えることができるのか!?


~~~~~~~~~~~~~


22時半。3回目のナースコールで尿瓶という単語が出てしまった。
おしっこはしたいけど、尿瓶にはすごく抵抗があるぞ。
ワタシはプライドを取って丁重にお断りした。

きのこ「あっ、大丈夫です。あと2時間くらいなら我慢できそうですし(´ー`)」

看護婦「そうですか・・・我慢できなそうなら言ってくださいね」

きのこ「ワタクシ、何をやってもダメですけど、おしっこを我慢することだけは自慢できるんです!(# `д´)キリッ」


足はズキズキ痛むしおしっこはしたいし、暇だし、ベッドの上で動けないワタシはまさに拷問を受けているかのようだった。
仕方が無いので気を紛らすためにキャラメルをなめた。
( ´)Д(`)むしゃむしゃぺろぺろ

もう1個食べよ。

( ´)Д(`)むしゃむしゃぺろぺろ

うまい!もう1個だけ食べよう

( ´)Д(`)むしゃむしゃぺろぺろ
( ´)Д(`)むしゃむしゃぺろぺろ

無くなってしまった・・・(;゚д゚)・・・


ゲームでもするか・・・


( ゚д゚)アキタヨ・・・

時計をみたら22時45分。
まだあれから15分しか経っていない。
ワタシは考えた

( ; ゚Д゚)。o O (ナースコールでベッドにきてくれる今日の当番は2人。さっき来た人は手術が終わった時間を覚えていたが、もう1人が覚えているとは限らないよな。手術が終わったのって夕方だからシフト制の勤務の彼女たちはそのときいなかったはず!ワタシが「8時間経ったよ。」と言えば「そうなのかも」と思う可能性は残っている!ボールはまだ生きているぞ!!!)


ワタシはナースコールしました。
そして・・・さっきと違う看護婦さんが来た!!
何が違うかって、さっきの看護婦さんよりかわいかった。

きのこ「手術終わって8時間経ちましたよ。おしっこに行きたいんですよ(´ー`)」

看護婦「きのこさん。我慢できないんだったら尿瓶持ってきますよ。しちゃったほうがいいですよ(´ー`)」


Σ(゚д゚lll)ガーン

しっかり引き継がれていた。


ワタシにはプライドがある


しかし・・・

きのこ「お・・・お願いします(;´д`)ハァハァ」


看護婦さんはすぐに尿瓶をもってきた。

Sibin


きのこ「うっ!急に具合が悪くなってきました!!とても1人でおしっこできそうも無いです!。て・・・手伝ってください!!」


思い切って言ったが、看護婦さんは尿瓶を置いてすぐさっそうと去って行った後であった。


ワタシは体を横にした。
ワタシのが大きすぎるせいで入り口から抜けなくなったらどうしよう (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

と思ったがそれは杞憂だった。ブカブカだった。


体を横にしたままちん○を差し込んだ。
すごく抵抗感があるぞ。

そのまま5分が経った。
で・・・出ない!

緊張しているのだろうか。

だいぶ時間が経ってしまったので、看護婦さんが「出ましたか?」とか尿瓶を回収しにきたらどうしよう!
と思ったらますます出なくなってしまった。

仕方が無いのでその体勢のままDSをやることにした。

つづく

|

« 靭帯断裂地獄日記 手術終了 | トップページ | 靭帯断裂地獄日記 長い夜② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152924/49950378

この記事へのトラックバック一覧です: 靭帯断裂地獄日記 長い夜:

« 靭帯断裂地獄日記 手術終了 | トップページ | 靭帯断裂地獄日記 長い夜② »