« 靭帯断裂地獄日記 手術後2日目 | トップページ | 今年もプラチナ会員 »

2010年11月 9日 (火)

靭帯断裂地獄日記 退院とその後

さて、手術後3日目、月曜日。
この日は退院日。
お昼頃退院することを伝えた。

看護婦「退院時の車の用意はできてますか?」

きのこ「いいえ。平日だしワタシは寂しく1人でタクシー帰るので問題ないです」

看護婦「(;゚д゚)....えっ、大丈夫ですか?気をつけてくださいね。」

ということで窓から見える枯れ枝は結局落ちなかったが退院することとなった。
ちなみに前日も痛みで一睡もできず。
DSも完全に飽きてしまって、全くやることもなく、すごくすごく夜を長く感じた。

退院の手続きをささっと済ませる。
治療費は全部で約12万かかった。(このあと高額医療保険適用でいくらか帰ってくるけど)

おまえら!壁に登る前に着地点に人がいるか注意しなかったり、または上で登ってる人に注意しなかったりするとこんな不幸な目にあうんだぞ。
特にエナジーは混みあってるうえに横や後から落ちてくる人がいっぱいいるから、特に初心者諸君は要注意したまえ。

もしくは絶対に落ちない強さを見につけたまえ。


さて、退院したものの足の状態は入院中とほとんど変わりません。
あとはただ安静にしてるだけ。

足は腫れていて、下にすると相変わらず強烈に痛いので松葉杖での移動はもちろん、家の中を這って移動するだけで痛みがこみあげる。

たかだが足首の怪我だけど、懸垂や、腕立て、腹筋など関係なさそうな運動でさえ全くできませんよ。
やはり家の中でも基本的に横になって足をずっとあげてる状態が続く。
超ストレス。


今回切った外側靭帯と逆側の内側靭帯もひどく痛い。なぜだかかと近辺の靭帯も痛い。
恐らく部分断裂してるのか。とにかくワタシの足首は今回相当なダメージを受けたようでもうズタボロである。

病院と違って段差ばかりの我が家。
トイレに行くのですら困難で、一番困るのはもちろん食事。
シャワーは足をぬらさないようにビニールをグルグル巻き付けて浴びることはできるけど、ひどく疲れる。
漫画の立ち読みはずっと片足で立ってることがすごくツライ。


正直1人暮らしのワタシはこんな状況ではまっとうな生活は無理だが、今回は子分Mが買い物はじめ色々とサポートしてくれたのですごく助かった。おありがとうございます。(-∧-;) ナムナム


足首には動かないようにシーネという固定器具(添え木みたいなもん)がつけられているんだけど、足が横にひねられたりすると強烈に痛んで

ギャーーーーーーーッッス!!

となってしまう。
寝てる間にちょっと足が横に倒れたりするとこれでバッチリ目が覚めてしまって、あまりの激痛っぷりにビビって眠れなくなってしまう日々が続いた。
相変わらず寝返りもうてないのでどっちにしろ2~3時間で起きてしまうけど。


~~~~~~~~~~~~~~~


手術後1週間。
やっとある程度痛みもひいてきて、ついに寝返りをうてるようになって6時間寝た。
怪我してから2週間経ってやっと眠れるように・・・
眠れるって素晴らしい。

ただ、寝てるときに無意識に足にグッと力をいれて伸ばしたり、ビクっとなって足首に力が入ると相変わらず

ギャーーーーーーーッッス!!!

と起きてしまうけど、以前よりだいぶ回数が減った。

今の悩みは包帯にかぶれてしまって超痒いことです。
まじ、超絶にかゆい。
ずっと包帯を巻いて、なるべく足を上にあげて血がドックンドックンしないようにしてたからなのか、掻くと急に血流が良くなって、すごく敏感になって痒さが100倍くらいになる。
痒さと痛さが混ざったようなすごい感覚。
これはツライ。我慢しなければ。


11月10日に再び病院に行く予定。そのとき抜糸とかするのでは?と予想している。
血とか出るのかな。ビビる。

だいぶ良くはなってるけど、まだ足の指は半分くらいしか動かないし、地面につくことなんて全くできない。
先は長いなぁ。

|

« 靭帯断裂地獄日記 手術後2日目 | トップページ | 今年もプラチナ会員 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 靭帯断裂地獄日記 手術後2日目 | トップページ | 今年もプラチナ会員 »