« アドホックパーティーでむほむほ | トップページ | 靭帯断裂地獄日記  また定期通院 »

2010年12月21日 (火)

BLOCエナジー高田馬場を見学したよ

さて、日曜日、温泉から帰ってきたのが3時半頃。
今からだったらエナジー高田馬場でやってるBLOC第5戦の決勝が間に合うな。

ということでピョコピョコ白虎で行ってきました。
ついたらちょうど、エントリークラスの最終課題。
お、間に合った。

さて、今回は子分Cと、ワタシが始めてから1年半程通っていたJ&S中野の店長さんの修二さんが出るということで弟さんとの兄弟対決もすごく楽しみにしていたので間に合ってよかったよかった。
修二さんには初心者だった頃、色々とムーブ理論について教えてもらったので、ぜひともガンガって欲しいです。

女子決勝が終わってからオープン決勝進出者の発表。
修二さんがトップ、弟の伸さんが2位と、これまた熱いなぁ。

ちなみに兄弟そろって前腕の筋肉がおかしなことになっていました。
腕に鬼の顔が見える。
これは血筋なんだろうなぁ。

わが、きのこ家では家族みんなで腕が短く、そして近眼。
ワタシは、父親の鼻炎、胃腸虚弱、母親の椎間板ヘルニアなどなど、肉体的な悪いところを全て受け継いでしまった。


決勝課題は、3課題。
1課題目はスラブだった。決勝でスラブか。珍しいな。


しかし・・・1人目、2人目、3人目、、、、誰も、全く。
登れるどころかスタートすらまともにできなくて、スタートできただけでちょっと沸くという展開に・・・
会場はややシラケムードになっていた。
これはまずい。
セッターは恐らく反省会をやっているだろう!!


強いクライマーはどんな傾斜でも登れないとダメだとは思うけど、盛り上がりを考えたらやっぱり男子決勝はある程度傾斜の強い壁でやったほうがいいんじゃないかな~と素人意見。
結局、スタートに手を付けたまま、無理やりボーナスを触った人たちが最高到達点という結果に・・・
ただのリーチ勝負になってしまった。
コレはまずいぞ。


第二課題。
これは見るからにヨレそう。B1を取りにいく足がすごく悪そうで、結局その足を使わずに無理やりハリボテからB1を取りにいくという結果になっていた。
こちらも完登者ゼロ。
ちょっときつすぎたかな。

今のところ、第一、第二課題ともに完登者ゼロというお寒い状況。
会場もちょっと心配そうな雰囲気。

そして第3課題。
どう見ても、きっつそう。ムーブにならないようなホールドを無理やり保持力で押さえつけるような課題。
こ・・・これはよく浦和で見かけるカツイさんの課題じゃないか?
こちらも予想通り、皆全く手が進まない。
第二課題もきつかったしな。ヨレてきてるのもあるだろう。

あまりの手の進まなさに会場も選手も心配顔。
残り3人になったところで、残り時間超ギリギリで完登者が!!!
やっと盛り上がってきた!
そして最後の最後に修二さんが鬼の保持力でホールドを押さえつけ3激完登で優勝をさらっていった。

最後の最後に盛り上がって本当に良かった。


ランジとかダイナミックなムーブは苦手そうに見えたけど、保持力はブッチ切りだなぁ。
スタティックムーブの理想系だね。ワタシもこんな感じで登りたい!!

とやる気が出てきた。
コンペ課題はそのまま残るようなので早くやりたい!!

早く足よくならないかな。
( `_´)うむむむむ・・・・・

|

« アドホックパーティーでむほむほ | トップページ | 靭帯断裂地獄日記  また定期通院 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アドホックパーティーでむほむほ | トップページ | 靭帯断裂地獄日記  また定期通院 »