« ニューシューズ | トップページ | PSP アナログスティックを修理してみたよ。 »

2011年4月 9日 (土)

パイソン買って登ってみたよ

さて、今日は土曜日ですが、またも日記は木曜日のお話です。

カラファテにパイソンが水曜日入荷する予定だったのが木曜日に延びたという話を聞いて、
様子を見に行きました。

入荷数は少ないようですが、ワタシの小さい足のサイズは人気が無いということで、余裕の16時に行ってきました。


ワタシが2年間履いてきた愛靴ソリューションは、ソールがもうツルッツルになっていて、ついにはつま先のラバーが剥がれだし、いかにも寿命だったので、もしパイソンの具合が良ければ購入しよう。


ちなみにワタシはトゥーフックを多用するスタイルなのでベルクロが2本以上だと邪魔です。
なので、クライミングシューズの選択肢はまず、ベルクロ1本。
ベルクロが無いスリッパタイプもあるけど、伸びてくるとヒールフックで脱げそうになるので、ベルクロ一本は必須。


さらにつま先がキュッっとしまっていて、ダウントゥ。これも条件。
ワタクシ、クライミングにおける肉体的才能はマイナス100万ポイントですけど、唯一、足だけはどんなきっついシューズ、ダウントゥを履いても全然痛くないという特徴を持っています。
皆、そんな足をうらやましいと言います。


しかし!その足は弱点とも表裏一体。


ワタシは極度の冷え性でして、小さい頃からタイルの上やフローリングの床が冷たくて冷たくて仕方がなかったんです。
そんな冷たい床の上をこうやって歩くことによって接地面積を最小限にするという画期的な足置き!!


110409_151301

そう、まさにダウントゥのシューズを履いたときの足の形!
小さい頃から冷え性に悩まされたワタシはこの足の置き方がむしろ自然となっているんです!

ただし、冷え性は今でも酷いので、冬に外岩に登りに行くと手が冷たすぎて全く力が入らず登るどころではありません。よって外岩は嫌い。


おっと話がそれた。マイシューズ選択の条件だったな。

えーと、ベルクロ一本と、ダウントゥね。

こうなると既に選択肢は相当に狭いぞ。

ちなみにワタシが今まで履いていたシューズもこれに習っています。
ソリューション、Team5.10。

そして、今度Sportivaより発売されたパイソン。
完全にワタシの求めるシューズそのものの形をしている!
トゥフック効きそう。

まず足入れ。
これはすごく良い。Team5.10は、ここまで狭くなくていいだろう。というくらい狭く、さらに伸びないため足入れは最悪だけど、パイソンはゴムの部分が伸びるのでかなり足を入れやすい。

つま先の形状はソリューションに近い。親指の第2ダウントゥみたいな下がってるところが無いソリューション。
コブラは履いたことないけど、どうやら近いらしい。

土踏まずのあたりはソリューションと同様にゴムが貼ってなくて、さらにかなり柔らかい。
履いていて疲れない感じ。
ただし、すごく伸びそう。


そしてこれが撮った写真。

110410_210301

裏側

110410_210401

ソールはビブラムXS2の3.5mm。
全体的に薄いので足裏感覚はかなりある。
ただ、柔らかいので乗ってる安定感というか、靴の力で乗ってるよ。みたいな感覚はあんまりなく、自分の力で乗ってる感覚があって、要は結構足の指の力を使う。

トゥとヒールは問題なし。
ソリューションで慣れたワタシにはジムでのヒールはかかるけど、やっぱり痛い。

ベルクロはちょっと微妙な感じ。
ゴムになっててベルクロをひっぱると伸びるんだけど、伸びなくていいよここは。
普通のベルクロがいいな。

やっぱソリューションのあのベルクロは最強だ。あのシステム他の靴でも使ってくれないかな。

外岩だとつま先とかヒールの形状的にパイソンはなかなか使えそうだけど、ジムだったらソリューションのほうが威力は高いかも。
ただ、ソリューションは高い!

パイソンは1万4千いくらでした。これはデカイ!

とりあえず、弱点のない、なかなかいいシューズだと思いますよ。
しばらくよろしくお願いします!

-------------------------------------------------
今日の募金:24円

|

« ニューシューズ | トップページ | PSP アナログスティックを修理してみたよ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニューシューズ | トップページ | PSP アナログスティックを修理してみたよ。 »